人気ブログランキング |

分蜂群?の営巣を確認

ニホンみつばちの分蜂の季節は4~5月なのに、  
     7月21日に自宅横の柿の木に大きな群れが垂れ下がり、蜂球を作っていた。

自宅の巣箱からの分蜂なのかと他の巣箱を確認したが、
          いつもと何ら変わらない様子なので、野生の群れかも?

6月に消滅した群の空き巣箱があったので、急いで、木の下に設置。
     蜂球で固まっている蜂を網ですくって巣箱に収容した。

季節外れの分蜂か、はたまた、スズメバチにでも追い出されたのか。
         定着するかどうか判らないが、そのままにしていた。

その後、5日後の26日になっても逃避せず、巣箱に定着したようだ。
     これでまた6群を飼うことになった。

  めでたし、めでたし

d0321567_7533340.jpg

by nishi-1950 | 2013-07-27 08:00

酷暑の日々が続いている

梅雨が上がったら、毎日34℃~35℃と酷暑の日々が続き、
    もう、体力的にも、精神的にも疲労感が漂っている感じだ。

雨も降らないので、野菜への灌水も欠かすことは出来ない。
       昼間の野菜たちは、可哀想なくらい葉がしなびている。

ミツバチの巣箱を覗いたら、沢山のハチたちが
              巣箱の外に出て、固まっている。

巣箱は日陰に設置しているのに、暑いからなのか?
    箱内のスペースが不足気味なのか?

これから8月の終わり頃までは、開花する植物が少なく
          ミツバチたちは蜜不足の時期を迎える。

   暑い今年の夏を、ハチたちにはうまく乗り越えて欲しいものだ。


d0321567_121524.jpg

by nishi-1950 | 2013-07-17 12:01

梅雨が上がり、厳しい暑さがやってきた

今年は平年より11日も早く梅雨が上がった。
     梅雨入りが9日も早かったので、つじつまは合うかも!!

しかし、近年の梅雨はジメジメ、シトシトでなく、
        夕立雨のゲリラ豪雨で、集中的に降るから油断できない。


しかし、梅雨後のこの蒸し暑さには閉口する。

    日々、33、34度の厳しい暑さに、心も体もへとへとだ


これでは秋の涼しくなるまで、持ちこたえられるか心配である。

それにしても、ニホンミツバチたちは元気である。
          朝早くから蜜集めに飛び出している。

今朝の湿度は70%。

     湿度が50%程度になれば、採蜜しようかと考えているが、何時になることやら。

by nishi-1950 | 2013-07-13 07:49