人気ブログランキング |

新入りのヤギも、すっかり家族の一員となりました。

今年、5月31日にわが家に来た雌ヤギ、3か月半が過ぎ今ではすっかり家族の一員として馴染んできたようです。
  わが家のチャボ達とも仲良く過ごしています。
今年の夏の気候は、年寄りにはとても厳しいものでした。
  8月には、玉名市が37.7℃の全国一高い気温を記録するなど、厳しい暑さに見舞われるなどで、
    人間も夏バテ気味でしたが、野菜達も思うようには育ってくれませんでした。

そして、日本みつばちの最大の天敵である黄色スズメバチが、今年は異常に繁殖しているようです。
   わが家の日本みつばちも、スズメバチの激しい襲撃に会い、一度は巣箱から逃避しましたが、
     やっと宥めて元の巣箱に戻ってもらいました。  やれやれ 😥 😥 😥
d0321567_16125179.jpg

by nishi-1950 | 2017-09-15 16:20 | つれづれ日記

ヒヨコが生まれました!!

d0321567_08162229.jpg

例年よりとても寒かった3月、
  今年は2月から野菜等の育苗をしていたのに、

   3月下旬迄には、思うように定植できませんでした。

しかし、季節は着実に春に近づいてきています。

 にしかわ農園でも、梅、スイセン、サンシュユ、などなど、いろんな草花が咲きました。

  今年は、小さかったレンギョウも大きくなり、やっときれいな花を咲かせました。
d0321567_08162229.jpg
3月5日から抱卵していたチャボは、やっとヒヨコが孵り、

  昨日は初めて外に出しました。

 雛の数は10羽、みんな元気に餌をついばんでいました。

4月は日本ミツバチの分蜂の季節です。

   今年も多くのミツバチとのふれあいを期待したいものです。
d0321567_08201386.jpg





by nishi-1950 | 2017-04-06 08:25 | つれづれ日記

待受け巣箱を設置しました

寒さが厳しかったこの冬、
  時折、暖かい春の日差しが感じられるようになり、

待ちに待った春が、ようやく訪れようとしています。
  3月末からは、日本ミツバチの分蜂が始まります。

そこで、自宅のあちらこちらに、待ち受け巣箱を設置しました。

昨日は、満開の梅の花に、多くの日本ミツバチが蜜を求めて訪花しているのを確認し、
   期待が高まりました。

昨年は、ひよどり、ツバメの被害にあい、散々でしたが、
  今年は順調にと願うばかりです。

ところで、2月15日に、わが家の放し飼いのチャボに、
  雉(♂)が近寄ってきました。

暫くは、チャボの近くまで近寄って来て、一緒に虫などをついばんでいましたが、
    チャボ(♂)からの攻撃を受けて、仲よくとはなりませんでした。

  残念!!


 
d0321567_09464710.jpg
                待受け巣箱(軒下などに置けば、分蜂群が入居し易い)
d0321567_09474272.jpg
                   柿の木の下は、夏の日差しが当たらず、涼しい
d0321567_09480877.jpg
                   待受け巣箱とピザ釜
d0321567_09545345.jpg
                   雉(♂)、納屋の近くまで来たんですが、チャボが無視しました
d0321567_09560658.jpg
               奥にいるのが雉(♂)、チャボは近づこうとはしませんでした。



 

by nishi-1950 | 2017-02-17 10:13 | つれづれ日記

サイクリングを楽しんできました

4月になった途端、約半月にわたり雨天の連続で、晴天の日々は数日しかありません

  きれいに咲いた桜の花も、風雨であっという間に散り、花見も・・・・・


そして、私が待ち望んだ日本みつばちの分蜂も・・・
 
         雨の連続でお預けが続きましたが、

   ようやく、9日と11日に、各々1群の分蜂を確保できましたぁ


という訳で、今日13日は曇天の中、気分転換にサイクリングに行きました

         その目的は、熊本の「水」を訪ねる旅?

    手始めに、熊本城の横を流れる「坪井川」の源流探しから、

約1時間、自転車を漕いで、やっとたどり着きました。坪井川の水源、

    だけど、殆ど湧水なし。白川水源を想像していたのに、がっかりです。

ただ、自転車を走らせながら車では味わえない解放感に十分浸ることができました

      遠くの竹林には、藤の花が垂れ下がって咲いていました。

  久しぶりの自転車で、疲れましたが、自然を満喫できました。


次は、熊本市の西側、金峰山のすそ野に湧き出ている水源を旅したいですね

d0321567_16472382.jpg

      (垂涎の立札)


d0321567_16482772.jpg

      (水源の写真)鯉が数匹泳いでました 


d0321567_16484034.jpg

      (山々には、藤の花がきれいでした)

by nishi-1950 | 2015-04-13 16:52 | つれづれ日記

巣箱を試作した

現在使っている巣箱は5段にすると台風対策が心配だった。

そこで、私が勝手に師と仰ぐ久志氏の著書に掲載誌されていた巣箱を試作した。


久志式は1段の巣箱の幅が長い分、高さが13.5㎝と低く、
    5段になっても70センチ余りと低くて済むのが良いと思う。

そして、とうとう巣箱が完成した。

    基台は自己流で改善し、真夏の暑さ対策のため床に金網を張った。


地球温暖化で、台風も勢力が益々強くなってきているようだ。

  今年は、この巣箱を数台製作し、使って見ようと思う。

d0321567_11152876.jpg

by nishi-1950 | 2013-11-15 11:16 | つれづれ日記