スイス旅行  そのー5

ミラノでの、市内見学、万博見学が予定通り終わり、

  今夜も、昨夜の”エルミタージュ・ホテル”に連泊です。

 機内での疲れや、時差ボケが概ねおさまり、1日目の観光もつつがなく済んだことから、

    ホテルでは、おいしいビール、料理を味わうことができました。

  ホテルのビールは、中瓶1本5€、日本円で約700円弱、

            価格は、日本の2倍程度になるのかも!

    年金暮らしの身では、常に財布との相談が欠かせません。


 翌朝、天気は快晴。  乾燥はしているものの、やはり夏の日差しは強烈です。


  今日は、今回の旅の目的であるアルプス登山に向けての移動です。

 
 ミラノからトリノへは、140km、約2時間のバスの旅です。

  途中から、高速道路と並行して線路が走っており、

     時折、急行列車と思しきものが走り去るのですが、

       確認するのには、やや距離があり・・・・・・

  これがあの”TGV”では、と想像しながら、見送ったのでした。


トリノでは、ルネサンス様式の”聖ヨハネ大聖堂”や、”サン・カルロ広場”、市内散策と

    しばし、古代建築物と石畳に酔いしれました。

  ”サン・カルロ広場”では、空き缶片手の老婆の物乞いに、

    ついつい、幾ばくかの硬貨を施したのですが、
 
     「本当に生活に困って物乞いをしているのか」は???でした。
  


今回は、写真盛り沢山?なので、ここまで!!

   次回は、フランスのシャモニで、恐怖のモンブラン登山のお話です。

d0321567_14164957.jpg

  トリノ市内。  交差点にも信号が少なく、きれいな街並みです。
  荒川静香が金メダルを取ったのは、このトリノオリンピックでしたね

d0321567_14171582.jpg

  ルネサンス建築物は、ヨーロッパの歴史と伝統を感じます。
  首都がローマに移るまでは首都でした。
  トリノは、フィアット(FIAT)の本拠地で、多くのフィアットが走っていました

d0321567_1417506.jpg

  市内には、狭い通りなのに路面電車が走っていました

d0321567_14184352.jpg

  聖ヨハネ大聖堂。
  
d0321567_14223865.jpg

  サン・カルロ広場。写真後方には王宮がありますが、・・・。振り向いて見てください。

d0321567_1447146.jpg

  サン・カルロ広場にて(筆者) どこかで証明写真がないと・・・・・

d0321567_14453563.jpg

  市内いたるところに、このようなきれいな石畳が敷かれている

d0321567_14483384.jpg

  トリノ市内を流れる”ポー川”
[PR]

by nishi-1950 | 2015-07-29 14:39